6. 神戸市北区 しあわせの村 プール ~遊泳レーンが穴場~

2022-01-13兵庫県,神戸市しあわせの村,しあわせの村 プール,神戸 プール,神戸市 プール,神戸市北区 プール,鈴蘭台 プール兵庫県,神戸市,神戸 プール,神戸市 プール,神戸市北区 プール,鈴蘭台 プール

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

 【紹介6か所目】

 この記事では、神戸市北区にある「しあわせの村プール」についてご紹介します。

 「しあわせの村」は宿泊施設、運動施設、キャンプ場等、様々な施設のある「総合福祉ゾーン」で、プールに関しては正式名称は特に無さそうなので「しあわせの村プール」としています。

 筆者が泳ぎに行ったのは2020年10月12日(火)20時頃です。

玄関(筆者撮影)

「しあわせの村プール」は「片道一方通行」、「プール周辺は暗い(夜)」、「プールの諸注意がポップ」が特徴です。

以下、基本情報からまとめます。

1. 基本情報(料金、営業時間、アクセスなど)

・営業時間

 9:00~21:00(利用は20:45まで、受付は20:00まで)

火曜日は9時から13時(受付は12時)まで。

・休館日

毎月第3火曜日 

※但し、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み期間、祝日は無休

・空いている時間帯

 スタッフ曰く、「平日の夕方以降が空いている」そうです。

 私が行った10月13日(月)21時頃は1コースあたり1~2人ほどでした。後述しますが、たまたま(?)がっつり泳げました。

・アクセス

 住所:兵庫県神戸市北区山田町下谷上中一里山14−1

 出典:グーグルマップ

 「鈴蘭台」駅、「妙法寺」駅、「北須磨団地I棟前ロータリー」もしくは「コープ名谷東側歩道(高架下)」から無料シャトルバスが出ています。

 各停留所の曜日や時間は定期的に変更・更新されるようなので、以下のリンクからご確認ください。

 無料シャトルバス|しあわせの村

 プールはしあわせの村の「温泉健康センター(温泉・プール・体育館・トレーニングジム)」の施設内にあります。

 しあわせの村は広大な敷地なので、移動はレンタサイクル(大人270円、子供140円)またはしあわせの村の中を巡回する無料巡回バスを利用すると便利です。

・料金

チケット(筆者撮影)

 夏季と冬季に分かれており、すべて一回利用券です。

 〇夏季(6~9月)

 大人400円、子供(中学生以下)200円、高齢者・大人の障害者250円、中学生以下の障害者150円

 〇冬季(10~5月)

 大人500円、子供(中学生以下)300円、高齢者・大人の障害者250円、中学生以下の障害者150円

 少し分かりにくいですが、HPの料金表はもっと分かりにくいです。どうやら「高齢者」の料金設定は無いようです。

・駐車(輪)場、料金

 料金:一日500円

 時間:24時間営業

 駐車場は敷地内の各地にあり、プール(下記マップ内17)に一番近いのは「P2」です。

 

しあわせの村全体マップ(出典:http://www.shiawasenomura.org/map/#pdf-box)

 しあわせの村の各施設の利用や未成年者の同伴等によっては割引等があります(詳細:しあわせの村)。

・電話
 078-743-8040

・入場方法

施設入口(筆者撮影)

 上記マップ「17」の「温泉健康センター」に行き、館内の看板等のプール表示に従ってプールに向かいます。

 温泉健康センターに入ってからもそこそこの距離(100~200M)があります。

センター内通路(筆者撮影)

 プールの受付に到着したら、(コロナ対策の用紙を記入し、)受付でチケット購入後、(用紙と)チケットを渡し、ロッカーの鍵をもらって入場します。

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

 ロッカーは鍵の指定の場所を使用します。料金はかかりません。すべて大きめです。

・水深・レーン数

 1.08~1.28Mです。

 両端が浅く(1.08M)、中央が深い(1.28M)構造です。

 1cm単位の水深は初めてみました。なぜそんな中途半端な水深なのでしょうか…

・水温

 表示されていませんでしたが、体感的に32度くらいです。

 排水口から出る水がかなりぬるかったです。

・バリアフリー

 プールは1Fで通路は広め、障害者優先のシャワー(プール内)等もあったのでどんな方でも使いやすいと思います。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

・休憩(全員プールから上がって休憩する)

 毎時00~05分の5分間です。アナウンスの後スタッフが手動で鐘を鳴らします。

・水質

 比較的きれいです。一応25M先の壁が見える程度でした。

・レーン数、レーン表示、1レーンあたりの幅

 全部で6レーンです。

 うち2レーンは浅め(0.9M)、4レーンは深め(1.2M)です。

 表示は「遊泳」「ウォーキング」等です。

 コース幅は普通です。

・水分補給

 可能です。飲む場所は特に定められていない様子でした。

・ウォータークーラー

 ありません。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 長方形のビート板のみあります。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 プールサイドにいくつか赤い台があります。

・子供用プール(浅いプール)

 あります。水深は38cmから48cmです。

幼児用プール(出典:しあわせの村

・シャワー室の有無

 プールサイドに障害者優先のものが2つ、更衣室横に個室で4つあります。

・採暖室の有無

 ありましたが、コロナのため使用禁止になっていました。

・観客席

 ありません。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイド壁上部にあります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無、大きさ

 プールサイドに1台、普通サイズのものがあります。

3. その他特徴

泳ぐレーンは「片道一方通行」です。

 つまり、1レーン内でのターンは禁止で、25M以上泳ぐ場合はレーンロープをくぐって隣の反対向きのコースに移ってから泳ぐということです。レーンのど真ん中を泳げるという意味ではいいのかもしれませんが、いちいちレーンを変えなければいけないので、泳ぎこみたい人にとっては練習になりません。

 ただし、私が行った時は人が少なかったこともあり、「遊泳」レーンでがっつり泳いでいました。スタッフの方にも何も言われなかったので人が少ない(いない)場合に限り、「遊泳」レーンなら長距離を泳げます。

プールのある建物の周辺は夜、暗いです。特に駐車場内(P2)は街灯的なものが無いので足元に注意が必要です。

プールの諸注意が手書きのポップ(?)で可愛いです。

プール諸注意(筆者撮影)

4. 総評・ギャラリー

 5点満点で2

 私はたまたま行った時が空いていたので遊泳レーンで泳げましたが、通常は片道一方通行の「泳ぐレーン」で泳がなければならないので全然練習にならないと思います。

 また、アクセス(駅からシャトルバス→敷地内シャトルバス)もちょっと難ありという感じで、「しあわせの村」の他の施設を利用するついでで利用する、ぐらいの気分で行く程度がちょうど良いのだと思います。