51. 広島県広島市 西区スポーツセンタープール~右側通行と左側通行混在の危険なプール~

2022-01-12広島市,広島県広島 プール,広島市 プール,広島西区スポーツセンタープール,西区スポーツセンター広島市,広島県,広島西区スポーツセンタープール,西区スポーツセンター

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

【紹介51か所目】

 この記事では、広島県広島市にある「西区スポーツセンタープール」についてご紹介します。1981年開設の、昭和のプールです。

 筆者が泳ぎに行ったのは2021年10月19日(火)15時頃です。

 「西区スポーツセンタープール」は「右側通行と左側通行混在で危険」「1レーンの中(右側と左側)で水深が異なる」「プール内に吐水口がある」が特徴です。

 以下、基本情報からまとめます。

1. 基本情報(料金、営業時間、アクセスなど)

・営業時間

 9:00~21:00(10~6月)

 8:30~21:30(7~9月)

・休館日

 水曜日(祝休日の場合は開館)

 8月6日(令和2~6年度までの8月6日は臨時開館)

 年末年始(12月29日~翌年1月3日)

・空いている時間帯

 スタッフ曰く、「大抵空く」そうです。

 私が行った2021年10月19日(火)15時頃は1レーンあたり0~1人ほどで空いていました。

・アクセス

 〒733-0823 広島県広島市西区庚午南2丁目41−1

出典:グーグルマップ

 広島バス「草津東町バス停」徒歩7分

 広電電車「草津電停」徒歩10分

 広島駅から30~40分です。

・料金

1回回数券(11枚綴り)定期券(3か月)
大人490円4900円14210円
子供・高齢者(65歳以上)240円2400円6960円
プール料金表

 プールの回数券・定期券は、吉島屋内プール、東雲屋内プール、出島屋内プールでも利用可。

・駐車(輪)場、料金

駐車場入口(筆者撮影)

 専用駐車場があります。

営業時間おそらく営業時間(9:00~21:00(10~6月)・8:30~21:30(7~9月))とその前後30分くらい(HPに記載なし)
台数75台
料金無料
駐車場
駐輪場(筆者撮影)

 入口近くに駐輪場もあります(無料)。

・電話

 082-272-8211

・入場方法

受付(筆者撮影)

 施設に入り、コロナ対策の用紙を記入後、受付で料金を支払い入場します。

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

更衣室(筆者撮影)

 ロッカーは100円の非リターン式です。

 すべて小さめです。

・水深・レーン数

 1.15~1.25M×4レーン、0.9M×1レーンですが、レーンの幅とレーンロープが合っておらず、1つのレーンの中でも右側と左側で水深が異なるレーンがあります (浅いレーン真横の深いレーン) 。

・水温

 30℃です。室温と共に救護室前に手書きで表示されています。

・バリアフリー

 プール外の通路等は広めですが、更衣室の入口はドア(押引)になっています。プール内は4Mくらいのスロープがあります。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

施設正面(筆者撮影)

・休憩(全員プールから上がって休憩する)

 ありません。

・水質

 きれいです。25M先まで見えます。

・レーン表示、1レーンあたりの幅

 5レーンのうち歩行専用の2レーンと往復して泳ぐ1レーンのみ看板が設置されています。残り2レーンは看板が無いので自由です。

 幅は2M以上あり、かなり広いです。ただ、下記「3. その他特徴」①で述べるように、レーンロープとレーンの数が合っていない問題があります。

・水分補給

 プールサイドの小物を置く棚の付近で可能です。

・ウォータークーラー

ウォータークーラー(筆者撮影)

 プール内には無く、施設の入口付近にありますがコロナ対策で使用できなくなっていました。

 (しかも横のゴミが放置されたまま…)

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 大きめのビート板、8の字型のプルブイ、かなり小さいビート版があります。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 プールサイドの壁際一帯がベンチになっています。

・子供用プール(浅いプール)

 ありません。

・シャワー室の有無

シャワー(筆者撮影)

 5人分あります。

・採暖室の有無

 ありません。

・ギャラリー(観客席)

ギャラリー(筆者撮影)

 2階に40席ほどあります。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイド壁上部にあります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無、大きさ

 プールサイド壁上部のかなり高い位置に1台あります。 

・体重計

 ありません。

・脱水機

脱水機(筆者撮影)

 更衣室にありましたがコロナ対策で使えなくなっていました。

3. その他特徴

 ①レーンが本来6レーンのところ5レーン設定になっており(プールが作られた当初と現在とではレーン数が異なっている。レーンロープを留める金具の数とロープの本数が合っていなかったので)、プールの中でズレが生じ、長く泳ぐ人のためのレーンは右側と左型で水深が異なります。

 看板の設置されていない自由のレーンがおすすめです。

 ②①の通りレーンが6→5レーンになっており、底の線はレーンの真ん中ではないので線に沿って泳ぐと対向の人と接触する危険があります。

 ③各レーンに赤字で「スタート」の表示(待機する側とスタートする側を示す)がありますが、レーンによって表示されている「スタート」位置(右または左)が異なります。つまり、「左側通行」のレーンがあり、とても危険です。

 プールで「左側通行」は(ここまでの全50のプールでは)見たことないですし、その上、「このレーンは右側通行、このレーンは左側通行」というややこしさは利用者のことを全く考えていないと言わざるを得ません。

 ④プール内の壁に吐水口があり、壁際は少し波に押されます。 

4. 総評

 5点満点で1.5

 レーンロープの本数がプールに合っていない点も、右側通行と左側通行が混在している点も、すべて昭和(1981年開設)のプールということで放置されているのでは、という気がします。けっこう危険なプールです。