12. 広島県東広島市 黒瀬屋内プール ~丘の上のプール~

2022-01-14広島県,東広島市広島 プール,東広島 プール,東広島市 プール,黒瀬 プール,黒瀬屋内プール広島県,東広島市,東広島市 プール,黒瀬 プール,黒瀬屋内プール

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

室内25メートルプールの写真
プール(出典:東広島市HP

【紹介12か所目】(ここまでの入場料合計¥7600)

 この記事では、広島県東広島市にある「黒瀬屋内プール」についてご紹介します。

 筆者が泳ぎに行ったのは2020年11月17日(火)19時頃です。

 「丘の上のプール」、「謎ルール2つ」「専用使用が破格」が特徴のプールです。

施設外観(筆者撮影)

 以下、基本情報からお伝えします。

1. 基本情報(営業時間、空いている時間帯、アクセスなど)

・営業時間

 営業時間 9:30~21:00

 HPにも館内にも最終利用/受付時間等の記載はありませんでしたが、「営業時間」の終わりが21時なので、それを見越して利用しなければなりません。

・休館日

 月曜日(祝日の場合等については記載なし)

 年末年始(12月28日~翌1月5日)

・空いている時間帯

 スタッフ曰く、「夜が空いている」そうです。

 私が行った11月17日(火)19時頃は1コースあたり0~1人ほどで、快適に泳げました。

・アクセス

 住所:広島県東広島市黒瀬町楢原10018番地4

 出典:グーグルマップ

 西条駅から広島国際大学行バスで「中黒瀬小学校前」で降り、10分ほど坂を上ったところにあります。

 坂はかなり急で、丘の上に佇むプールです。そしてやや田舎です。近くに飲食店やコンビニ等はありません

・料金

 〈個人使用〉

  一回券

   大人(18歳以上・高校生含む):一回310円

   子ども(18歳未満):一回100円

  回数券(11枚つづり)

   大人(18歳以上・高校生含む)3140円

   子ども(18歳未満)1000円

 〈専用使用〉

  1時間あたり310円(1コース)

  事前申請が必要です。普通、専用使用は数千円するものなので、 専用使用(レーンを貸し切りにする)の料金が1時間310円というのは破格です。街中のプールの当日券と同じぐらいの料金で専用使用ができます。

・駐車(輪)場、料金

 駐車場は施設前に約50台分あります。

 駐車料金は無料です。

 営業時間等についてはHP/館内にも記載は無かったので、基本はプールと同じ時間(9:30~21:00)と思われます。

 駐輪場らしき場所はありませんでしたが、敷地が広いので人や車の通行の邪魔にならない場所で置ける場所はいくらでもあります。ただ、施設は坂の上なので自転車で行くのは間違いなく大変です。

・電話

 0823-82-5827 

・入場方法

 (コロナ対策の用紙を記入し、)券売機でチケットを購入し、受付でチケットを手渡し入場します。

・ロッカー料金、リターン式か否か

 ロッカーは無料です。鍵のささっている場所を利用します。

・水深・レーン数

 0.8M×1レーン、1.2M×7レーンです。

・水温

 プール内には表示されていませんでしたが、体感29~30℃でした。

・バリアフリー

 施設入り口のスロープ、障害者用トイレ、プール内スロープがあります。

 施設内の各通路、更衣室、プールサイド等すべてかなり広く設計されています。

2. 詳細情報(強制休憩、プルブイ・ビート板の有無など)

室内子ども用プールの写真
プール(出典:東広島市HP

・休憩(一旦全員がプールから上がって休憩する)

 あります。毎時00分~05分までの5分間です。

・水質

 きれいです。25M先の壁が見えます。

・コース表示、1コースあたりの幅

 表示は「歩行」「練習 50M以上連続で泳ぐ」等です。

 コース幅はやや広めです。

・水分補給

 プールサイドの飲み物置き場付近で可能です。

・ウォータークーラー

 ありません。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 ビート板のみあります。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 プールサイドに赤台や銀色の台が多くあります。

・子ども用プール(浅いプール) 

 あります。25Mプールの半分くらいの大きめのプールです。

・シャワー室の有無

 個室で5つあります。

・サウナ(採暖室)の有無

 ありません。

・観客席(ギャラリー)

 2階にあります。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイド壁上部にあります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無、大きさ

 プールサイドに1台、普通サイズのものがあります。

・体重計

 トレーニングルームの前にあります。更衣室にはありません。

3. その他特徴(謎ルールなど)

 ①水泳用カバン等、各種カバンは持って入れません。そのためプルブイや飲み物、ゴーグル等、プールで必要になるものはすべて手で持って入らなければなりません。

 ②セームタオルはプールまで持ち込み可、その他のタオルはシャワー前のタオル置き場に置かなければならない。

 ③追い越し可能です。

4. 評価・ギャラリー

 5点満点で3

 追い越し可、水温は30度くらい、料金も安い、と泳ぎやすいプールですが、休憩とカバン・タオルの謎ルールが残念です。