64. 京都府京都市 京都市障害者スポーツセンター~一般人は17:30以降と木曜日の午後(17:30以降含む)のみ利用可、LEDのタイマー、送迎バス~

京都市,京都府京都 プール,京都 障害 プール,京都市 プール,京都市障害者スポーツセンター,京都市障害者スポーツセンター プール京都市,京都府,京都市 プール,京都市障害者スポーツセンター,京都市障害者スポーツセンター プール

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

【紹介64か所目】

 この記事では、京都府京都市にある「京都市障害者スポーツセンター プール」について紹介します。

 筆者が泳ぎに行ったのは2022年5月6日(木祝)18時頃です。

外観(筆者撮影)

 「京都市障害者スポーツセンター プール」は「一般人が利用できるのは17:30以降と木曜日の午後のみ」「LEDのタイマーがある」「駅からの送迎バスがある」「がっつり泳ぐのはやや難しい」が特徴です。

 以下、基本情報からまとめます。

1. 基本情報(料金、営業時間、アクセスなど)

プール(筆者撮影)

・アクセス

 〒606-8106 京都府京都市左京区高野玉岡町5

出典:グーグルマップ

 〇京都バス 17系統「高野玉岡町」下車すぐ

 〇京都市バス 206系統「高野橋東詰」下車、高野橋東詰交差点より高野川を左に見ながら約500m徒歩(約10分)

 〇地下鉄 北山駅下車、定期送迎バス10分(無料)。定期送迎バスは下記の時間のみです。北山駅3番出口エレベーター降りてすぐがのりばです。

センター発地下鉄北山駅発
9:10
12:3512:45
16:5017:00
20:35
送迎バス時刻表
北山駅送迎バス乗り場(出典:京都市障害者スポーツセンター
バス停(筆者撮影)

 京都バスのバス停「高野玉岡町」が施設目の前です。京都バスか地下鉄がおススメです。

送迎バス(筆者撮影)

・営業時間

 月・水~日曜日 9:00~21:00

 営業時間は上記の通りですが、障害者施設のため、障害の無い方が施設を利用できる時間は夜間の利用時間帯(17:30~ 木曜含む)と毎週木曜日の午後の利用時間のみです。障害のある方は下記のすべての時間帯でいつでも利用できます。

午前午前9時30分~午後0時30分
午後午後1時30分~午後4時30分
夜間午後5時30分~午後8時30分
利用時間

・休館日

 毎週火曜日、毎月第3金曜日、国民の祝日の翌日、年末年始(12月28日~翌年1月4日)

・空いている時間帯

 スタッフさん曰く、「閉館前、20時頃が空く」そうです。

 私が行った時間は泳ぐレーン(2レーンで1つのエリア。後述)に4~6人でやや混んでいました。

・料金

 大人(中学校卒業以上)620円・3歳以上中学生以下310円

 障害のある人は無料です。

・駐車(輪)場、料金

駐車場(筆者撮影)

 専用駐車場(無料)があります。

営業時間9:00~21:00
台数約30台
料金無料
駐車場
駐輪場(筆者撮影)

 駐輪場もあります(無料)。

・電話番号

 075-702-3370

・入場方法

プール受付(筆者撮影)

 施設に入りコロナ対策の用紙を記入後、受付で券を購入し入場します。各部の最初から利用する場合、部の開始時間前に受付前に並びます。

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

更衣室①(筆者撮影)

 ロッカーは鍵の付いているところを使います。無料です。すべて縦長です。

更衣室②(筆者撮影)

 更衣室は一部床面が高くなっており、車いすを使う人が座位で更衣できるようになっています。

・水深・レーン数

プール(筆者撮影)

 1.15M×6レーンと10Mぐらいのスロープがあります。ただし各レーンにロープが張られているのではなく、1レーン(視覚に障害のある方優先のレーン)・2レーン(泳ぐレーン)・3レーン(遊泳レーン)の計3つのエリアに分けられています。

・水温

 表示はありませんでしたが、体感的に31℃くらいでした。HPでは水温は30℃前後、室温は31℃前後に設定されているとの記載があります。

・子供用プール(浅いプール)

変形プール(奥)・円形ミニプール(手前)

 4×8M、水深0.6Mの変形プールと直径3M、水深0.9Mの円形ミニプールがあります。

・バリアフリー

 プール内は4か所の壁面階段、スロープ、プール外では車いすを利用する方用のシャワーブース、介助の方が異性の場合のための専用の洋式トイレとシャワー室が備えついた親子更衣室等があります。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

プール(筆者撮影)

・休憩(全員プールから上がって休憩する)

 毎時25~30分の5分間です。アナウンスが流れ、スタッフが手動で鐘を鳴らします。

・水質

 普通です。

・レーン表示、1レーンあたりの幅

プール(筆者撮影)

 表示は「障害のある方優先のレーン」(1レーン)、「泳ぐレーン」(2レーン分。レーンロープなし)、「遊泳レーン」(3レーン分。レーンロープなし)です。「障害のある方優先のレーン」は対象の方がいない場合は健常者も利用できます。泳ぐレーン(2レーン分で1つのエリア。間にレーンロープなし)で泳ぐ場合、片側が行き、片側が帰りの右側通行になるため、25M泳ぎ切ったら反対側に10Mほど移動し再度泳ぐことになります。

 幅は普通です。

・水分補給

 プールサイドの荷物を置く台(赤台)付近で可能です。

・ウォータークーラー

 ありません。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 大きいビート板・選手用プルブイ・8の字型のようなプルブイ・ヘルパーがあります。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 プールサイドに椅子代わりの赤台があります。

・シャワー室の有無

車いす利用者用のシャワーブース

 3名分あります。

・採暖室の有無

 ありません。

・ギャラリー(観客席)

ギャラリー(筆者撮影)

 2階に30席ほどあります。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイド壁上部に1台アナログの時計があります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無

LEDのタイマー(筆者撮影)

 プールサイドに1台あります。また、スポーツタイマーの上にLEDの数字表示のタイマーがあります。「1, 2, 3…」とカウントされ、60で0に戻ります。一目で確認しやすいです。

・体重計

 ありません。

・脱水機

 ありません。

3. その他特徴

 ①2階に飲食ができる「ラウンジ」があります。

ラウンジ(筆者撮影)

4. 総評・ギャラリー

 5点満点で2

 「視覚に障害のある方優先のレーン」が唯一の普通のレーン(きっちり1レーン分とられている)ですが、対象の方がいると使えませんし、他の人が多いとすぐに泳ぎにくくなってしまうので、がっつり泳ぐことは基本的に難しいプールかもしれません。