66. 東京都目黒区 南部地区プール(碑小学校屋内プール)~まれに水深0.9M~

東京都,目黒区南部地区プール,東京 プール,目黒 プール,碑小学校プール,西小山 プール東京都,目黒区,目黒 プール,碑小学校プール,西小山 プール

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

【紹介66か所目】

 この記事では、東京都目黒区にある「南部地区プール(碑小学校屋内プール)」について紹介します。

プール(出典:目黒区

 筆者が泳ぎに行ったのは2022年5月8日(日)14時頃です。

 「南部地区プール(碑小学校屋内プール)」は、「水深が0.9Mになる時間帯がある」「少し見晴らしがよい」が特徴です。

 以下、基本情報からまとめます。

1. 基本情報(料金、営業時間、アクセスなど)

外観(筆者撮影)

・アクセス

 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1丁目18−14

出典:グーグルマップ

 東急目黒線「西小山」駅から徒歩15分 東急バス「円融寺前」から徒歩4分 東急バス区立七中前バス停から徒歩8分です。

 私は「西小山」駅から行きましたが、かなり歩いたのでバスがおすすめです。

・営業時間

 基本は9:00~22:00です。小学校の施設のため、下記の通り貸切(一般の人は全く使えない時間帯)やレッスンがあります。

曜日公開時間貸切時間注記
月曜日午前9時から午前11時
午後2時から午後10時
午前11時30分から午後1時30分なし
火曜日午前9時から午後10時
午後1時から午後1時55分は水中ウォーキングで2から3コース使用
午後2時5分から午後3時45分は水泳指導で2コース使用
午後4時30分から午後8時はスポルテ目黒で4コース使用
なし初心者水泳指導は、小学生以上のかたが対象
水中ウォーキングは、中学生以上のかたが対象
水曜日午前9時から午後10時なしなし
木曜日午前9時から午後10時
午後4時30分から午後8時はスポルテ目黒で4コース使用
なしなし
金曜日午前9時から午後10時なしなし
土曜日午前9時から午後10時
正午から午後0時55分はアクアエクササイズで2から3コース使用
なしアクアエクササイズは、中学生以上のかたが対象
土曜日はこどもサポートプランとして、中学生以下の利用者に限り利用料金が無料。ただし、区立小学校・中学校の春休み・夏休み・冬休みは除く
日曜日午前9時から午後10時なしなし
営業・利用時間

 夏季期間(7月1日から9月10日)は、貸切利用・初心者水泳指導・水中ウォーキング・アクアエクササイズはありません。その他、学校の施設利用等で変更の可能性もあります。毎月の利用時間帯(予定表)はHPで確認できます。

 同じ目黒区の「西部地区プール(緑ヶ丘小学校屋内プール)」もですが、毎日22時まで営業している、営業時間長めのプールです。

・休館日

 年末年始(12月28日~翌年1月4日)および臨時休場日

・空いている時間帯

 スタッフさん曰く、「夜が空く」そうです。

 私が行った時間は4~6人で混んでいました。

・料金

 2時間制で下記の料金です。

大人400円
子供(中学生以下)・高齢者(65歳以上)・障害者200円
超過料金(1時間毎):大人300円
超過料金1時間毎):子供(中学生以下)・高齢者(65歳以上)・障害者150円
料金表

 土曜日は目黒区の「こどもサポートプラン」で、中学生以下は利用料金が無料です。(ただし区立小学校・中学校の春休み・夏休み・冬休みを除く) 現在はコロナ対策でこの制度は停止されています。

・駐車(輪)場、料金

駐輪場(筆者撮影)

 駐車場はありません。敷地内、建物入口前に駐輪場のみあります(無料)。

・電話番号

 03-3793-2606

・入場方法

建物入口(筆者撮影)
受付(筆者撮影)

 建物内に入り、階段かエレベーターで4階へ行き、コロナ対策の用紙を記入し、券売機で券を購入後プール受付で用紙を提出し入場します。券は退場時に受付に提出します。(私が行った時はされませんでしたが、おそらく本来であれば)利用時間の確認(2時間以内)があります。

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

更衣室(筆者撮影)

 縦長の大きめと小さめの2種類です。鍵の付いている場所を利用するため無料です。

・水深・レーン数

 1.1M×6レーンです。

・水温

 水温30℃、室温31℃です。券売機の横とプールサイドの監視室の近くに室温、水温、水深が表示されています。

・子供用プール(浅いプール)

 ありません。

・バリアフリ

だれでもトイレ(筆者撮影)
車椅子利用者用トイレ

 建物にはエレベーターや「だれでもトイレ」のほか、車いすの貸出もあります。プール内は四隅に壁面階段があります。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

・休憩(全員プールから上がって休憩する)

 毎時55-60分の5分間です。

・水質

 普通です。

・レーン表示、1レーンあたりの幅

レーン分け(筆者撮影)

 「歩行コース」「完泳コース」「遊泳コース」等です。「西部地区プール(緑ヶ丘小学校屋内プール)」と同じで、完泳コースは片道一方通行(25M泳ぐごとに隣のレーンに移動しなければならない)で、さらに1つのレーン内で「ゆっくり」(右半分)と「普通」(左半分)に分かれています。そのため長く連続して泳ぐことは不可能です。また、「歩行コース」は2レーン分あり、間にレーンロープはありません。

 幅は普通です。

・水分補給

 プールサイドの長椅子付近等で可能です。

・ウォータークーラー

ウォータークーラー(筆者撮影)

 受付近くに2つあります。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 大きめのビート板、選手用プルブイ、ヘルパーがあります。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 プールサイドに長椅子があります。

・シャワー室の有無

シャワー室(筆者撮影)

 3人分あります。プールサイドにも3人分あります。

・採暖室の有無

 6人ぐらいが入れる採暖室がありますが、コロナ対策で使えなくなっていました。

・ギャラリー(観客席)

 5階にあります。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイド壁上部に1台あります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無

 プールサイドに1台あります。

・体重計

体重計(筆者撮影)

 更衣室にあります。

・脱水機

脱水機(筆者撮影)

 (故障頻発の脱水機が)更衣室にあります。

3. その他特徴

 ①火曜日と木曜日の16~19時までの時間帯は、水深が0.9Mの設定になります。理由は分かりませんが、水深0.9Mはこれまでに行った66のプールの中で最も浅いです。0.9だとおそらく普通にクロールをしていたら底に手が触れてしまうような、まともに泳げないレベルだと思います。

 ②窓が多く、プールは4階なのでわりと周囲の景色を見渡せます。

4階からの眺望(筆者撮影)

4. 総評・ギャラリー

 5点満点で2

 連続して泳ぐことができないだけでなく、限られた時間とはいえ水深が0.9M設定になることもあると考えると、水泳選手や長く泳ぐ人が使うプールではありません。あくまでちょっと体を動かしに行く、という人向けだと思います。