24. 広島県呉市 日本製鉄アクアパーク(呉市営プール) ~最新鋭のプール~

2022-01-15呉市,広島県呉 プール,呉市 プール,広島 プール,広島県 プール,日本製鉄アクアパーク呉市,広島県,広島 プール,広島県 プール,日本製鉄アクアパーク

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

日本製鉄アクアパーク |屋内温水プール|
プール(出典:日本製鉄アクアパーク

【紹介24か所目】

 この記事では、広島県呉市にある「日本製鉄アクアパーク」についてご紹介します。 

 筆者が泳ぎに行ったのは2021年1月5日(月)20時頃です。

施設外観(筆者撮影)

 「日本製鉄アクアパーク」は「「nagiシステム」で泳いだ距離・時間・ターン数が自動で表示される」「水深深め」「できたて「プールでの水分補給禁止」が特徴のプールです。

 以下、基本情報からお伝えします。

1. 基本情報(営業時間、空いている時間帯、アクセスなど)

・営業時間

 9:00~21:00(入館受付は20:00まで)

・休館日

 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

 ※その他、大会日等

・空いている時間帯

 スタッフさん曰く、「土日の夜が空く」そうです。

 私が行った2021年1月4日20時頃は1レーンあたり0~1人ぐらいで心地よく泳げました。

・アクセス

 住所:〒737-0818 広島県呉市二河町2−2

 出典:グーグルマップ

 ●JR「呉」駅徒歩約20分(今西通り北へ約1km直進,東片山町の信号を左折,約400m)

 ●バスで JR呉駅前バスのりば9、10番から,三条二河町長迫循環線で「プール前」下車すぐ、またはJR呉駅前バスのりば1番または2番から焼山経由熊野苗代線で「上山手橋」下車すぐ

 ●車で広島呉道路(クレアライン)出口から2つ目の信号を左折,東片山町の信号を左折,約400m

 車以外で行くなら、呉駅からバスで行くのが便利です。

・料金

 一般(18歳以上):600円

 一般回数券(11枚綴り):6000円

 高校生以下:300円

 回数券(11枚綴り):3000円

 ※身体障害者、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、いきいきパス(障害)を受けた人とその介助者・被爆者健康手帳、いきいきパス(敬老)の交付を受けた人は無料(要証明書)

・駐車(輪)場、料金

 駐車場は135台分あり(公式HP)、駐車料金は無料です。

 駐輪場も150台分あります。無料です。

駐輪場(筆者撮影)

・電話

 0823-32-2227

・入場方法

 施設に入り、コロナ対策の用紙を記入し、券売機でチケットを購入し、受付で渡し入場します。

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

 10円の非リターン式です。

 やや小さめです。

更衣室・ロッカー室(屋内プール専用)
ロッカー(出典:日本製鉄アクアパーク

・水深・レーン数

 1.14M×4レーン、1.35M×4レーンです。1.35Mは公共のプールとしてはやや深めです。

・水温

表示されていませんでしたが、体感的に30℃くらいでした。

・バリアフリー

通路や更衣室は広めの設計で誰でも使いやすい設計です。多目的更衣室、プールには長めのスロープもあります。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

 

メインプール(ステンレス製)
プール(出典:日本製鉄アクアパーク

・休憩(全員がプールから上がって休憩する)

 ありません。

 ・水質

 とてもきれいでした。25M先の壁がはっきり見えました。

・レーン表示、1レーンあたりの幅

 表示は「泳ぐ」・「歩く」等です。

 レーンの幅はやや広めです。HPによると1レーンあたり2Mだそうです。

・水分補給

 残念ながらプールでは水分補給ができません。

 飲み物を飲むときはプールと更衣室の間の荷物(飲み物)置き場まで戻らなければなりません。

・ウォータークーラー

 ありましたが、コロナのため使用禁止になっていました。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 ビート板とプルブイ2種類があります。

 プルブイは円柱型のものと、真ん中が凹んだものの2種類です。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 それらしき場所(椅子等)はありません。

・子供用プール(浅いプール) 

 あります。HPには「健康づくりプール(ステンレス製)」と紹介されていたので、「子ども用」と言うより「浅めの」プールです。

 長さ:20m、幅:7.5m、水深:1.0m、入退水用スロープありです(公式HP)。 25Mプールと同様に「歩行」等の表示があり、真ん中にはレーンロープがあります。

健康づくりプール(ステンレス製)
健康づくりプール(出典:日本製鉄アクアパーク

・シャワー室の有無

 5人分、個室であります。

・採暖室の有無

 ありますが、コロナのため使用不可になっていました。公式HPによると室温は35~40℃となっていましたので、かなりぬるめです。

採暖室
採暖室(出典:日本製鉄アクアパーク

・ギャラリー(観客席)

  プールと同じ空間(ガラスを挟まない)に、合計279席(固定257席、立見18席、車椅子スペース4席)あります。

観覧席(2階)
観客席(出典:日本製鉄アクアパーク

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイドの壁上部にありました。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無、大きさ

 プールサイドに普通サイズのものが1台ありました。片側にしかないので、タイマーから最も遠いレーンは少し見にくいです。

・体重計

 シャワー室にあります。

3. その他特徴

 ①プールには「nagiシステム」というシステムが導入されており、ゴーグルに装着するセンサーにより、「溺れている人の感知」「泳いだ距離・時間・ターン数」が自動的に測定され、プールサイドにあるモニターに表示されます。

  プールに入ってすぐのところにスタッフが常駐しており、直径4~5cmの丸いセンサーを渡されます。フックのような留め具が付いているので、ゴーグルのゴムに引っ掛けるようにして装着します。装着する場所は後頭部がおすすめです。

nagiシステム(筆者撮影)
nagiシステム(筆者撮影)

 ②屋外にベンチ代わりのスタート台があります。

スタート台(筆者撮影)

 看板の説明によると、これらは「日本製鋼アクアパーク」の前身である旧呉市営プール(50M)で実際に使われていたものだそうです。1949年から残るスタート台です。

スタート台(ベンチ)の説明(筆者撮影)

  ③プール並びに施設全体の竣工は2019年6月で、できたてほやほやです。また、観客席の上部の壁には水泳の絵が描かれており、デザイン的にも良いプールです。 

4. 評価・ギャラリー

 5点満点で4

 最新鋭で水深もあり綺麗という、とても良いプールなのですが、ただ「(プール内での)水分補給禁止」だけがマイナスです。非常にもったいないです。