31. 広島県広島市 吉島屋内プール ~昭和のプール~

2022-01-16広島市,広島県吉島屋内プール,広島市 プール,広島県 プール広島市,広島県,広島県 プール

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

プール。底の線は剥げ剥げ。右上に筋トレマシン(出典:吉島屋内プール

【紹介31か所目】

 この記事では、広島県広島市にある吉島屋内プールについてご紹介します。 

 筆者が泳ぎに行ったのは2021年4月27日(水)18時頃です。

 「吉島屋内プール」は「レーンは広いが泳ぎにくい」「プールサイドに筋トレのマシンあり」「営業時間やや長め」が特徴のプールです。昭和52年(1977年)開設のプールで、更衣室とシャワーが併設(ほぼ同じ空間)等、建物やプールの仕様等もかなり古めでした。

 以下、基本情報からまとめます。

1. 基本情報(営業時間、空いている時間帯、アクセスなど)

施設概観。昭和な雰囲気(筆者撮影)

・営業時間

 時期によって異なります。

 10~6月 9:00~21:00

 7~9月 8:30~21:30

・休館日

 毎週水曜日(祝休日は閉館)

 年末年始(12月29日~1月3日)

・空いている時間帯

 スタッフさん曰く、「遅い時間が空く」そうです。

 私が行った2021年5月11日(水)19時頃は1レーンあたり3~5人であまり泳げませんでした。広島市内なのでそれなりに混むと思われます。

・アクセス

 住所:〒 広島県広島市中区光南五丁目1番53号

 出典:グーグルマップ

 バス:「広島バス本社前バス停」徒歩7分(広島駅から「吉島営業所行き」に乗車、約30分)

 広島駅からは離れていますが、バスなら駅前から出ているので行きやすいです。

 ・駐車(輪)場、料金

駐車場(筆者撮影)

 30台分あります。料金は無料です。

駐輪場。屋根付き(筆者撮影)

 駐輪場もあります。

・プール利用料金

 一回券:大人490円 子供240円

 回数券(11枚綴り)/定期券(1か月):大人4900円 子供2400円

 定期券(3か月):大人14210円 子供6960円

 11回分の回数券と1か月の定期券が同額というのは珍しいですね。1か月のうちに12回以上使うなら定期券(1か月)の方がお得です。

・電話

 082-249-8591

・入場方法

 受付で料金を支払い、コロナ対策の用紙を記入後、入場します。

入口。入ってすぐ左側に受付(筆者撮影)
領収書(筆者撮影)

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

 100円の非リターン式です。100円で非リターン式は高いですね。

ロッカー(筆者撮影)

 ロッカーは小さめです。

 更衣室もけっこう狭いです。

・水深・レーン数

 1.2~1.4M×5レーン、0.8~1.0M×1レーン(底に赤台設置)です。

 両端が浅く、真ん中(12.5M付近)が深くなっています。

・水温

 監視室の前に表示があります。私が行った時は31.5度でややぬるめでした。

・バリアフリー

 バリアフリー的にはやや難ありです。

 通路や更衣室が狭く、更衣室の入口は押し/引きのドア、プール内スロープもありません(壁面の階段は2か所あります)。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

看板(筆者撮影)

・休憩(全員がプールから上がって休憩する

 ありません。

・水質

 やや汚めです。25M先の壁が見えませんでした。

・レーン表示、1レーンあたりの幅

 レーンの幅はとても広く、1レーンあたり余裕で2M以上あります。3人が横一列に並んで泳いでも手があたらないぐらい広いです。

 レーン表示に「追い越しはゆずりあって」との記載がありましたので、追い越し可能です。レーンの幅が広いので追い越しがし易いです。

・水分補給

 プールサイドに飲み物を置く場所があり、その付近で飲めます。

・ウォータークーラー

 ありません。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 プールサイドの棚にビート板、プルブイがあります。

・ジャグジー

 ありません。

・休憩場所

 プールサイドの壁際一帯が椅子になっています。

・子供用プール(浅いプール) 

 ありません。

・シャワー室の有無

 更衣室内に個室で5名分あります。水勢は弱めでした。

シャワー(筆者撮影)

・採暖室の有無

 ありません。

・ギャラリー

 2階に20席ほどあります。プールと同じ空間(ガラスで仕切られていない)です。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイドの壁上部に1個あります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無、大きさ

 プールサイド壁上部に1台あります。

・体重計

 更衣室にあります。

体重計(筆者撮影)

3. その他特徴・ギャラリー

 ①プールの底の線がレーンによってズレていたり、メインの太線以外にもう一本あったりするため泳ぎにくいです。

 下の写真からも分かるように、プールの底のメインの太線は右のレーンほどズレています。また、下の写真では分かりませんがそれぞれのレーンに太線以外にもう一本線が描かれているため、惑わされないように泳がなければなりません。

 いずれの線もおそらくプール開設当初に描かれたものなのか、かなり剥げていました。

底の線が右のレーンほどズレている(出典:吉島屋内プール

 ②誰でも使用できる一人用のマットがあります。

 ③プールサイドに腹筋用のマシンとぶら下がり棒があります。

 ④プールサイドの床はタイルで滑りやすいです。言うまでもなく、走ると絶対転倒します。

 ⑤通路にが飾られていました。

絵画(筆者撮影)

4. 評価・ギャラリー

 5点満点で2

 プールサイドに筋トレのマシンがあったり、レーンの幅がとても広かったりして少し珍しいプールだったのですが、人が多め、プールの底の線が2本で泳ぎにくい等の点でさほど良いプールとは言えません。