2. 大阪市立淀川屋内プール ~歩くレーンから津波~

2022-01-13大阪市,大阪市立プール(共通20か所),大阪府十三 プール,大阪 プール,大阪市立淀川屋内プール,新大阪 プール,淀川屋内プール大阪市,大阪市立プール(共通20か所),大阪府,新大阪 プール,淀川屋内プール

〇これまでに行ったプール〇

 各ピン(赤い水泳マーク)の「説明」内にそのプール記事へのリンク(URL)を記載しています。

 【紹介2か所目】

 この記事では大阪府大阪市淀川区にある「大阪市立淀川屋内プール」についてご紹介します。

プール(出典:オージースポーツ

 筆者が泳ぎに行ったのは2020年9月28日(月)15時頃です。

 淀川屋内プール「区役所の3F」「歩くレーンから津波が来る」「昼は眩しい」が特徴です。

 以下、基本情報からまとめます。

1. 基本情報(料金、営業時間、アクセスなど)

プール(出典:OPAS

・営業時間

 平日:9:00~21:45(受付は21:00まで、利用時間は21:30まで)

 土曜日:9:00~21:00(受付は20:15まで、利用時間は20:45まで)

 日・祝日:9:00~19:30(受付は18:45まで、利用時間は19:15まで)

 公共のプールは21時には営業を終了することが多いですが、淀川屋内プールは(平日は)21時半まで泳げる珍しいプールです

・休館日

 毎週木曜日 ※木曜日が祝日の場合、日・祝日営業

 その他臨時休館日

 年末年始

・空いている時間帯

 スタッフ曰く、「お昼、18時以降が空いている」そうです。

 私が行った2020年9月28日(月)15時頃は1レーンあたり2~3人ほどでした。

・アクセス

 住所 大阪府大阪市淀川区十三東2-3-1

(出典:グーグルマップ)

 阪急十三駅(東口)から徒歩5分ほどです。

概観(筆者撮影)

 施設は淀川区役所と一体となっており、プールは3Fです。

・料金

 大阪市には大阪市立屋内プールとして、扇町・下福島・此花・中央・西・大阪(25M)・大正・真田山・西淀川・淀川・東成・生野・城東・阿倍野・都島・住之江・住吉・長居・平野・西成の20のプールがあり、利用料金は下記の通りです。

 一回券回数券(11回券)定期券(1カ月)
大人(16歳以上65歳未満)700円7000円4900円
高齢者(65歳以上)350円3500円2450円
子ども(16歳未満)350円3500円2450円
大阪市立プール料金

 ※幼児(6歳未満)、障がい者とその介助者は無料。

 ※プール定期券、回数券は上記20のプールにて共通使用が可能。

・駐車(輪)場、料金

営業時間 7:00~22:00
台数32台
料金7:00~22:00 40分200円
22:00~7:00 60分100円
駐車後24時間最大料金 平日800円、土日祝600円
駐車場・料金

  駐輪場は区役所入り口(複数)にあります。私が行った時は100台ぐらい停まってました。

・電話番号
 06-6885-1711

・入場方法

 1Fでコロナ対策の用紙を記入し、3Fでチケット購入後、受付で用紙とチケットを渡し入場します。

・ロッカー料金、リターン式か否か、ロッカーの大きさ

 ロッカーは100円のリターン式、すべて大きめです。

・水深・レーン数

 1.2M×6レーン、0.9M×2レーンです。水深が変わるレーン間は柵で分けられています。

・水温

 表示されていませんでしたが、体感的に32度くらいでした。ぬるいです。

・バリアフリー

 プールは3Fですがエレベーターがあります。受付~プールまでのロッカー、通路等はやや狭い箇所もあります。

 プール外にはバリアフリートイレがあり、プール内にはスロープがあります。

2. 詳細情報(休憩の有無、プルブイ・ビート板の貸出など)

入口(筆者撮影)

・休憩(全員プールから上がって休憩する)

 ありません。

・水質

 やや汚めです。25M先の壁はほぼ見えませんでした。

・レーン表示、レーンの幅

 レーン表示は「遊泳」「完泳」「ウォーキング」等です。

 幅は普通です。

 水深が変わるレーン間に柵があるので、柵のあるレーンで泳ぐ場合はやや中央寄りを泳ぐことになるので対向の人に注意しなければなりません。

・水分補給

 可能です。プールサイドに荷物を置く台があり、その付近で飲みます。

・ウォータークーラー

 ありません。

・ビート板、プルブイ、ヘルパーの貸出

 長方形のビート板が2種類、無地のシンプルなものとやや硬めのもの、プルブイは8の字型のものがあります。

・ジャグジー

ジャグジー(出典:オージースポーツ

 プールの奥に大きめの10人ぐらい入れるジャグジーがあります。

・休憩場所

 プールサイドの壁が一部ベンチの構造になっています。

・子供用プール(浅いプール)

 プールの奥、ジャグジーの横に小さめの子供用プールがあります。

・シャワー室の有無

 個室で3つあります。

・採暖室の有無

 ありましたがコロナ対策で使用できなくなっていました。

・ギャラリー(観客席)

 4Fにあります。

・時計(24hを確認するための時計等)

 プールサイド上部に1台あります。

・スポーツタイマー(水泳用の赤い長針・青い短針のみの時計)の有無

 プールサイド上部に2台、普通サイズのものがあります。

3. その他特徴

 ①歩くレーンが2レーンあり、右側通行になっているため人が多い時は隣の泳ぐレーンに津波が来ます。

 ②天井に窓があります。明るくて良いのですが昼間はかなり日が差し込むため背泳ぎをしているとかなり眩しいです。

 ③淀川屋内プールと東淀川屋内プールはどちらも新大阪駅から一駅ほどで距離的には同じくらいですが、東淀川屋内プールは「片道一方通行」なので、新大阪駅周辺でプールに行くならこちらの淀川屋内プールがおススメです。

4. 総評・ギャラリー

 5点満点で3

 駅から近く、平日は遅くまで泳ぐことができ、施設もきれいなので津波が来るタイミング(日中、特に15時頃?)さえ避ければ特に問題無く泳げるプールです。